2017年02月11日

後藤:しんきかく

←押すと音声が聞けます!
「しんせかい」にならって、大きく、倉本聰に書いてもらって。

そんなどうでもいいことは置いといて、これは何かと申しますと。
コメントつかないし、検索で上位に表示されるために、記事数を増やそうという魂胆です。
毎週一本好きなことを書く場所として使おうかと思います。(最近ブログ書いてないのに……)

好きなことを書けといわれても困るのが、才能のなさか。それとも、別の欠如か。
最近は、働かずしてよく寝ている。そして、夢を見ている。
これは診断されたくない類の夢だ。
八つ裂きにされて、ぼくは正体を現した。その正体は、おでんだった。

人生について考えたい、それしか考えていない。
まあ、考えているふりかも。それでも、考えてないよりましだ。

とにかく、夢に好きだった女の子が登場するから、ふにふにと笑っている。
植田真梨恵の「ハイリゲンシュタットの遺書」じゃないけど、
ビカビカに思い出を美化しているのも、会いたいと思ってるのもこちらだけ、なのだろうなあ。
posted by 後藤 at 02:56 | Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。